家の外壁で最も人気が高いのがタイルです。デザイン面も様々な工夫や応用が利く他、タイルそのものの耐久性も優れているので実用性も高いことで知られています。
そのため、現在多くの一般家屋では外壁材にタイルを用いています。

一戸建てで人気のある外壁タイルの実力

マイホームで、できるだけこだわりを持つべきところは外壁です。
外壁は家の見た目を決める顔であり、雨風から身を守るための服でもあります。そのため、外壁は見た目と実用性の両方が重要になります。
そんな外壁材として現在人気があるのが、外壁タイルです。
実用性とデザイン性の2つを兼ね備えている外壁タイルは、現在新築の主流になりつつあります。

外壁タイルのココがスゴイ!優れた3つの特性

外壁タイルで特筆すべきは、デザイン性です。
家の見栄えを良くする他、色違いのタイルを使うことが出来るなど応用力に優れています。
また、使用する材質による特性が家屋の外壁材として非常に効果的です。
ここでは、そんな特性を紹介していきます。

①耐汚性

従来の外壁は、砂埃などが付着しやすく、汚れやすいという問題点がありました。
しかし、外壁タイルは「親水機能」という機能があります。これは外壁に雨が染みこむのではなく、タイルに馴染んで広がるため、汚れを雨で洗い落とせる機能です。そのため、雨が降れば外壁が綺麗になりますし、ホースを使って自分で簡単に洗うこともできます。

②耐候性

色が付いているものは、日光に当たり続けると紫外線の影響で色が落ちてしまいます。
しかし、自然素材で作った外壁タイルの場合、その性質は石や岩に近いため、他の外壁材に比べ色落ちしにくいです。
下記のグラフを見てもわかるように他の外壁材に比べて耐候性が高く、4000hr(約40年)経過してもほぼ色に変化がないという検証結果も出ています。

グラフ

③耐傷性

前述したように、自然素材で作られた外壁タイルは石や岩に近い性能を持っているため、傷にも強いという特徴があります。
もちろん、ハンマーで叩くなどしたら傷はつきますが、砂埃や釘で引っ掻いた程度ならば傷がほとんどつくことはありません。
そのため、家が傷だらけになるということはなく、新築時の見た目を保つことも不可能ではありません。

主な外壁タイルの種類と価格の相場

外壁タイルには、色んな種類があります。
種類によってその特徴や使用用途、そして価格相場は違います。
ここでは、主要な素材を三種類紹介し、特徴や相場などを紹介していきます。
張替えや補修工事を依頼する際の参考材料としてご利用ください。

  吸水率 特徴 用途 ※1枚(一辺が10cm)の場合
陶器質タイル 50.0%以下 柔らかく、ツヤがあります。湯のみなどにも使われている素材であり、今回紹介するタイルの中では一番安価です。 水をよく吸う性質のため、外壁には向きませんが、加工しやすいため内装のタイルに非常に適しています。 約20円
せっ器質タイル 10.0%以下 非常に頑丈であり、素朴で暖かみがある質感が特徴です。今回紹介する資材の中では最も応用が利く資材です。 外壁、内装、床のどこのタイルとしても使えますが、日光に弱いので日差しが強い場所には若干不向きです。 約250円
磁器質タイル 3.0%以下 今回紹介するタイルの中では最も強度が強いタイルです。また、様々な色合いや風合いを出せるのも特徴です。 主に外壁に使いますが、内装タイルとしても活用できます。吸水性が低いため雨が染みこんでもろくなるといったデメリットがないのが特徴です。 約300円

代表的な2つのタイル工法

外壁タイルの張替え及び補修工事を行う際に、注目すべきことは工法です。
この工法によって、施工内容や期間、そして費用は若干変化します。
そんな工法の中でも、特に代表的な2つの工法を紹介していきましょう。

①湿式工法

昔から使われている工法です。コンクリートやモルタルといった水を混ぜて作る材料を現場で作り、乾かないうちに組み立てるという工法です。
外壁パネルの場合、モルタルやコンクリートで下地を作り、乾かないうちにタイルを貼り付けていきます。
乾くのを待つため工期が少し長くなりますが、自由に貼ることができるので応用が利くのがポイントです。

②乾式工法

すでに完成している専用の下地に貼り付けていくか、あるいは装着していく工法です。
湿式に比べて工期が少しだけ短く、メンテナンスもタイル交換をすればいいだけなので楽に行えるのですが、コスト面が湿式よりも高くつきます。
また、あらかじめ作った下地に貼り付けるので湿式に比べて若干応用が利かないのもポイントです。

外壁タイルを外壁に使用している世帯の声

スーツの男性

夢の新築。外壁はあまり詳しくなかったのですがおすすめされて外壁タイルをお願いしてみました。黒系のタイルを選んだので少し暗めになるかなと思いましたが、実際に目のあたりにすると高級感と重厚感溢れる感じで、嬉しい気分になりました。 【41歳/男性】

笑顔の女性

子供が壁にサッカーボールぶつけて遊んでいるので汚れとか色々心配だったんですが、今のところ特に問題無いですし、水をかければ汚れも取れるので家のメンテナンスが楽でありがたいです。 【32歳/女性】

笑顔の男性

個人的好みで若干レトロな感じのタイルをお願いしてもらいました。仕上がりを楽しみにしていざ見に行ってみるともう感激の一言。見た目がクラシックというかレトロな雰囲気で理想通り。 【38歳/男性】